よくある質問

電話:03-5784-1613
メールでの各種相談お問合せ

よくある質問

Q 不動産実務検定には2級と1級があるようですが、どちらから受けた方が良いですか。

A 不動産実務検定には2級、1級、マスター認定と3つの段階があります。内容は2級が賃貸経営や管理、1級が不動産投資や売買、マスターが土地の有効活用や相続となっています。時々1級から受講される方がいますが、やはりいきなり1級の内容を学ぶのは難しいようです。ですから2級から受講されることをお勧めします。

Q 不動産実務検定講座は他のセミナーとどこが違うのですか。

A 一般の不動産系のセミナーですと、それぞれ専門的な内容が多いです。例えば、税金対策とか、空室対策、また相続などです。これらを受講してもまず基礎的な知識がなければ理解できないという場合も多く、また断片的な知識になりがちです。
不動産実務検定講座では、大家さんとして必要な知識を基礎から体系的に学ぶことができるのが大きな特徴です。税務やファイナンス、法律、空室対策、管理などをまとめて学ぶことができるので、頭のなかでそれぞれがつながって理解しやすいのです。

Q 2日間のコースの他に3日間や4日間のコースがあるようですが、どのように違うのですか。

A 2級講座、1級講座ともに12コマ(1コマ50分)になっています。それを2日間でやる場合は1日6コマとなり、3日間の場合は1日4コマ、4日間では1日3コマを学ぶことになります。
ゆっくりと学ぶか、短期間に集中して学ぶかということです。私の講座では今はほとんどが2日間の短期集中講座となっています。この方がお時間のない方にも適している上、一度に理解できて、受講後の検定試験の合格率も高いのです。
ただ、ゆっくりと理解しながら学びたい方は3日間や4日間のコースでも良いかと思います。

Q 不動産実務検定の資格は有効なのでしょうか。

A 不動産実務検定はいわゆる国家資格ではありません。ただ、検定試験に合格して認定申請を行うと認定証とライセンスカードがもらえます。元地方銀行員によると、アパートを買ったり新築する際、融資担当者にこれらの証明を見せるとそれなりに効果はあるということです。銀行から見ると賃貸経営は不動産投資というよりも不動産「経営」なので、そこのところをしっかりと理解している人に融資したいようです。

Q DVDで学べるホームスタディー講座に興味が有るのですが、通常の講座とどちらが良いでしょうか。

A ホームスタディー講座は2016年1月現在発売を中止しています。再販売予定も立っていません。ホームスタディー講座は日程や場所の関係でライブ講座への参加が難しい方に向けて作られています。
あなたが学びたいと思った今この瞬間を大切にしてください。もし、通える講座があるようであればライブ講座をお勧めします。やはりライブは迫力が違います。また、講師に直接質問ができたり、ランチ懇親会なども魅力的だと思います。

Q テキストだけ売って欲しいのですが。

A そういうご要望をいただくことがありますが、テキストだけの販売は行っていません。確かにテキストは皆さんが驚くほどよくできています。しかし、それですべての内容を理解することは難しいでしょう。やはりライブ講座に参加することで、初めて腑に落ちるようにして理解できるのです。

Q マスター認定までチャレンジしてみたいのですが、どんなメリットがありますか。

A マスター認定講座を受講して、最終的にマスター認定を受けると「J-REC公認 不動産コンサルタント」の称号が与えられます。また、SG(スタディーグループ)認定により、ご自身で不動産実務検定講座の開講ができるようになります。SGは各支部に属することにより、同じスキルや知識を持つ不動産コンサルタントの人脈が一気に広がることになります。書籍出版によるブランディングへの道も開かれています。マスター認定後のメリットは言葉では尽くせないほどありますので、後はご自身でチャレンジして確かめられることをお勧めします。


最新の不動産実務検定講座の日程等詳細・お申込みは下記をクリックして専用ページからお願いします。

※お申込みの最後に「どこでこの講座を知りましたか」というアンケートがあります。
そこでは必ず「講師からの紹介」にチェックを入れて、右の空欄に「沖野元」と入力してください。


PAGE TOP




MENU
HOME